読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

S字鑑賞


春にリニューアルオープンした首都高の代々木PAに寄ってみた。
2Fの休憩スペースは、とても心地よい空間だと感じた。南側には大きな窓が設けられており、程よい開放感がある。そこからは、正面に明治神宮の森を、手前にダイナミックな線形の首都高4号線を見ることができる。しかも180度のパノラマで。
道路がこれほど直接的に感じられるPAは、そんなに多くないと思う。道路線形が好きな人にはたまらない眺めだね。ていうか、多くの人が道路線形が持っている魅力に気づくのではないかと思う。そんな意味も含めて、とても素晴らしいPAに生まれ変わったと感じた。
でも、PAを出るときの本線合流は、相変わらず極度の緊張と急加速を強いられるものだった。