読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

補強中


かつしかハープ橋の下部工は、なかなか見事な造形をしている。綾瀬川の流芯方向に合わせた小判型断面の橋脚に逆さの円錐を組み合わせて、斜角のある桁を違和感なく乗せている。
その下部工では現在、工事が進められている。たぶん、耐震補強工事だと思う。一般的には後から手を加えると、みっともない姿になりやすい。この橋では、もともとのすてきなデザインをとどめた姿になってくれるといいな。