読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

遅れた挨拶


東京港臨海大橋のトラス桁架設では、日本トップ3の超大型フローティングクレーンが出動している。こちらの写真でいうと、左から3700トン吊級の「武蔵」、同じく3700トン吊級の「第50吉田号」、4100トン吊級の「海翔」という名前なんだそうな。
そんな彼らと会うのは、実ははじめてではなかった。それどころか、最近は頻繁に会っていた。千葉港ツアーでは、羽田空港D滑走路のジャケットを吊り上げるために出動していた姿を目撃していた。よく見てみると、船体に「武蔵」と書かれているではないか。ということは、こちらの写真は「第50吉田号」さんだね。その他にも、壁の杉浦さんたちと行った東京湾クルーズのときに出くわしたり、札幌出張に行く前に羽田空港の屋上デッキから遠景に彼らの存在を確認したりしていた。
あぁあのときの方々でしたか、これはたいへん失礼しました、かねてからお世話になっております、あらためて今後ともよろしくおねがいします、という挨拶を心の中でつぶやいた。