読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

ダンプエレベーター


絶賛施工中の圏央道本線橋である裏高尾橋の建設現場に、驚愕の光景が。なんと、大型ダンプやトレーラーを垂直に昇降させるリフトがあるのだ。深い緑色の仮設構造物、かっこいい。
ここらへんは小仏川がつくった谷地形になっていて、それに沿って旧甲州街道が通じているんだけど、とてもじゃないが大型車両がバンバン通行できるような道路ではない。だから中央自動車道の本線を使って専用ゲートから資材を搬入しているのだそうな。そんでもって、谷部との高低差を解消するために巨大なエレベーターをつくっちゃったのだ。困難な状況は、技術を発展させるんだねぇ。
残念ながら今回は稼働している状況を見ることはできなかったけど、いずれまた見に行きたいな。