読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

ドボク的初詣

メモ

本年もドボクとその周辺について、備忘録を淡々と連ねていきます。どうぞ、よろしくお願いします。
本日は高架下初詣に参加させていただき、めでたくドボク初めを果たした。
飯田橋を出発し、首都高の下を練り歩いて、最後は箱崎JCTへ。箱崎はラスボスとしての風格が異様にあるね。結果的に素晴らしいコース設定になったわけだ。

50人くらいの集団が夢中で箱崎JCTを拝み倒している様は、一般的には異様だったようで、若い警察官が出てきてしまい、事情を話すことになった。
彼には拒絶のリアクションはなく、こんな人たちもいることを理解した上で受け入れてくれた。しかし、大人の理性は保つけど、警戒は解かないよという姿勢は崩さずに。国家権力とのやりとりは、こちらに非があるわけでもないのに、妙にエネルギーを消費するものだ。

ともあれ、参加者のみなさま、長い距離の参拝おつかれさまでした。とても濃密で楽しい時間を共有させていただき、どうもありがとうございました。

高架下初詣の道中は、いしたにさんがすてきにまとめてくださったので、参照していただきたい。