読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

千葉港キリン


こちらのブログ(土木の風景:埠頭大型クレーン no.268)で千葉港の埠頭にガントリークレーンが置かれていることを知り、さっそく見に行ってきた。コンテナターミナルではない埠頭に、タイプが異なる2頭のキリンが、首をもたげて仮設のレールの上に立っていた。見たところ新品ではないけど、老朽化しているわけでもなく、今にも動きだしそうな状態。なんでここにいるのだろう。メンテナンスのためかな、退役したのかな。どこからやってきて、どこに行くんだろう。どうやって運んだんだろう。このキリンたちは謎だらけだよ。