読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

四角いトラス

橋梁 形態


門前仲町の近所にある1929年(昭和4年)竣工のワーレントラス、亀久橋。トラス橋の端部はふつう斜めの部材になるのだけども、この橋は鉛直になっている。このためびっくりするくらい四角いフォルムなのだ。ほかではなかなかお目にかかれない。クールでシャープでモダンな橋だよ。
それにしても橋を眺めるのにこの街路樹はじゃまだな。剪定し過ぎちゃってかなり貧相なことになってるし。あと、橋名はそんなにでかでかと掲げなくてもいいんじゃないかな。丸ゴシックてのも疑問だ。