読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

ニューゲート

橋梁 施工


東京港臨海大橋(仮)を船から見てみると、この橋が東京港の新しいゲートになることがよくわかる。しかし残念ながら、いまだに中央径間がつながってない。
若洲側のトラス桁を堺から運んでくるときに、御前崎沖から伊豆半島に至る海域で、波が下面から当たって桁が損傷してしまったらしい。鋼製のがっしりした箱を変形させるなんて、波の力ってどんだけでかいんだ。というか、はるばる堺から運んでくるなんて、スケールでかすぎないか。そして、部分的に桁を再製作して取り替えるんだって。そりゃまたスケールでかいね。この補修のため、工期は半年程度遅延する見込みだそうな。
早く健全な姿になることを皆で願いましょう。下のページにあるpdfファイルに詳細が記載されているよ。
国土交通省関東地方整備局記者発表資料:東京港臨海大橋(仮称)の損傷について(技術検討結果)