読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

魔法の橋


La Défenseという再開発エリアに架かるValmy歩道橋は、上から吊っているわけでもないのに、こんなに桁がカーブしているのに、柱がほとんどない。まるで魔法がかけられているようだ。あまりの軽快さに渡るのに躊躇する。
この不思議な橋は、ものすごいテクニックで設計されているようだ。三次元とか四次元で考えないとわからないんだろう。断面は非対称だし、側面はトラスに見えるし、平面はカーブしてるし、ケーブルにはプレストレスが入っているようだし。
構造デザインを知り尽くしていないとできない芸当だね。既成の感覚しか持ち合わせてない僕からすると、ほんとにたまげるよ。現実じゃないみたいだよ。