読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

欧州で工場萌え

産業 認識


念願かなって、ようやく欧州で工場鑑賞をしてきた。巨大な石油化学コンビナートが形成されているベルギーのアントワーペン、すごくいいところだね。ダイヤモンドとルーベンスとフランダースの犬だけじゃないよ。アイントホーフェンからは100km弱なので、これからも何度か行ってみようと思う。
ところで欧州では、発電所が美術館になったり製鉄所が世界遺産になったりと、工業やその歴史に対する受け皿が広いように感じるが、工場萌えのような趣味としての工場鑑賞は成立しているのだろうか。とりあえず昨日は、それらしき人は見当たらなかったのだが。