読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

三日月アーチ


エッフェル社がつくったガラビ高架橋は1884年に完成した。パリのエッフェル塔の5年前のことだ。この時代につくられたのに、装飾が全く施されていないことに驚かされる。エッフェルは機能主義の先駆けだったのか、単なるケチだったのかはわからないが、ともかく細かい錬鉄の部材で構成されたこの橋は、凛としていてすごくかっこいいよ。
この写真は東側を通る高速道路A75のパーキングからの眺めで、まるで側面図のように真横からすっきりとガラビ高架橋を見ることができる。西側のダム湖畔にはホテルがあって、訪問時にはここに宿泊した。ワインで酔っぱらって眺めた夜景は、なかなか贅沢な体験だったな。