読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

ホワイトアスパラ

橋梁 形態


アイントホーフェンからアムステルダムへの高速道路を走行しているとき、ユトレヒト付近でちらちら見えていた妙に存在感のある斜張橋が気になったので、あらためて見に行ってみた。
いやあすごいね、スチールでもここまで細やかな造形ができるのかと感心した。製作は至って丁寧で、表面の曲面や稜線のラインはとても滑らか。
しかし残念なのは、基本的にとてもかっこわるいこと。斜張橋の特徴とも言える力のバランスの緊張感なぞお構いなしのタワーの造形。オランダで最近まで旬だったホワイトアスパラガスの柔らかい感じは表現されているのだが、そんなことはおそらく全く関係ないだろうな。