読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

細い脚

橋梁 形態


シュトゥットガルトから南西に約50km、ネッカー川がつくった谷を跨ぐアウトバーンの高架橋。この橋脚、不健康なスーパーモデルのように痩せ細っているじゃないか。やけにかっこよすぎるけど、大丈夫なのか。
なお、桁は現在絶賛塗り替え中。桁は極めて鮮やかな青、ストラットはややくすんだ赤で塗られている。上の写真の桁の一部が赤いのは錆止めだと思うけど、これ一色という姿も見てみたいな。
もう少しこの橋に関する情報を知りたいという方は、こちらの過去記事(逆さまの斜張橋ブリュッケン)をご参照ください。まだフィルムカメラだった12年前の写真を貼ってるよ。