読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

魅惑のP

建築 設備


そりゃもちろんこちらの彼女のようにゴージャスに着飾ったセレブ美人もうっかり見とれてしまうんだけど、少し近寄りがたいよねえ。個人的には、ぱっと見は大人しくて地味で自分を演出することが苦手な人の方がずっと心惹かれる。たしかにクラスの人気者ではないけれど、僕はあなたの美しさに気付いているよ、みたいな。その時点で彼女の戦略にはまっているのだろうけど。つまり、駐車場って素敵だよねって話。