読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

いい色


先日、千葉港の沖合から京葉コンビナートの夕景を眺める機会をいただいた。日中は雨混じりの曇り空だったけど、日没する前後で雲が薄くなり不思議な色合いの空、そして海面になった。ほんのわずかな時間ではあったけど、なんとも浮遊感のある幻想的な体験ができたよ。なんというか、気持ちが穏やかになった気がする。