読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

アテンザの橋


正月早々、またマツダがやってくれた。アテンザの新しいTVCMのロケ地になっているフランスの「ミヨー橋(Millau Viaduct, 2004)」がかっこよすぎるのだ。
前作のコントラダムでもそうだったけど、クルマを引き立てるためにドボク的ロケ地を選定したというよりも、土木構造物の魅力を描き出すためにクルマを利用していると考える方が素直だよね。このCMのディレクターにはぜひともお会いしたい。
ちなみにこの橋は世界一高い橋として知られており、橋長:2,460m、支間割:204m+6@342m+204m、最大主塔高:343mという、スーパースケールの鋼斜張橋である。エンジニアはミシェル・ヴィルロジュー (Michel Virlogeux) 、アーキテクトはノーマン・フォスター (Norman Foster) 。BOT方式(PFIの一種)によって建設・運営されていることも大きな特徴。
以下はミヨー橋に関するこれまでの記事。いずれまた見に行きたいな。
私的ドボク大賞2011」、「世界一高い橋ができるまで」、「セクシーな脚」、「美しい橋


【追記:1月3日8日】
ようやくyoutubeに動画登場。取り急ぎ、ご紹介。
マツダ公式動画がアップされていたので、取り急ぎ差し替え。
本当に素敵な映像だね。アテンザがかっこよく見える。もともとかっこいいけど。