読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

余計な雪


昨年末、北九州→宇部→岩国→広島を巡った際に、20年来の念願が叶って「錦帯橋」を参拝することができた。ありがたやありがたや。
しかし当日は寒波が襲来しており、雪が舞う天候だった。こちらは資料としての記録写真を保持したいというのに、雪が画面に入ってしまってノイズになるばかりか、どうしたってノスタルジーをあおり立てて共感を得ようとするあざとい風景写真みたいになってしまった。
とは言っても、とても素敵な雰囲気を体験できたことには違いないのだが。