読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

未完成との別れ

建築 施工


サグラダ・ファミリアが2026年に完成するという話は数年前にも聞いたことがあったけど、最近話題になっている完成予想CGアニメーションを見て、あらためてびっくりした。おいおい、まだこんなにつくるのかよ。あと13年しかないけど、大丈夫なのかね、いろいろと。

2年前にバルセロナに少しだけ立ち寄ったとき、ちょっと奮発して、サグラダ・ファミリアを北西からばっちり拝むことができる部屋に泊まった。といっても、当時は1ユーロ105円くらいだったこともあり、一部屋一泊1万6千円くらいで済んだけど。そんなわけで、滞在中毎日眺め倒していたのだが、あまりにもコテコテでエキセントリックなその姿には、全く飽きることがなかった。
完成してしまうことで「未完成」という貴重な価値を失うことになるわけだが、まあとんでもなくすごいものになるのだろうから、余計な心配はいらないよね。でも、やっぱり完成前にまた行って、同じ部屋から眺めたいな。