読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

アムステルダム再訪

f:id:hachim:20140104072453j:plain

3年前に1年間も住んでいた比較的なじみ深い国であるオランダをなぜ再び訪れているかというと、帰国してから見ておくべきだったなあという物件があれこれ湧いて出てきたためである。当方の情報収集不足、うっすら知っていたもののオランダにあると気付かなかったもの、当時はそれほど重要視していなかったもの、個々1〜2年で新たにオープンしたもの、理由は様々である。1年間も住んでいただけに、見ていないことが単純にくやしいのだ。

上の写真も、後からアムステルダムにあることが判明した物件。前からこの駐車場のグルグルはかっこいいなあと思っていたのだが、情報を収集するための手がかりが得られず、場所がわからなかったのだ。ところが、ある日突然Tumblerによって所在地が判明した。よく行っていた場所から数百メートルしか離れていなかったため、なんで知らなかったんだと後悔にもだえ苦しんだ。その悔しさから、こうやってアムステルダムを再訪することができているのだ。

グルグルの穴を真下から仰ぎ見ることができるのだが、犬のフンには十分注意していただきたい。上を見ながら歩いていると、確実に踏むことができるよ。欧州のマナーでは、フンの処理はしなくていいことになっているのだ。犬の散歩がよくなされる公園などでも注意してね。