読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

長すぎるオフィスビルとベンチ

改修 設備

f:id:hachim:20140202212211j:plain

アムステルダムの造船所跡地に、かつてはクレーンが載せられていた全長270mのコンクリートのフレームが残されていた。これまでもオランダ人のすさまじいリノベーションマインドを数多く見てきたが(たとえば、飛行機に泊まるクレーンに泊まる毒虫の部屋船のホテル時の刻み方アムステルダムのゆがみ、など)、それはここでも遺憾なく発揮されていた。クレーンに替わって、異様に横長のオフィスビル「Kraanspoor」が載せられているのだ。さすがに荷重条件が厳しいようで、いかにも軽量感のある鉄とガラスで構成されており、浮遊感さえ覚える。

あまりにもすてきな解決方法に、ただでさえ大笑いしたくなるところなのだが、目の前に設置されているベンチを見て、本気で吹き出してしまった。いったいどこの誰が使うというのだ、この長さ。いつものことながら、ダッチデザインのばかばかしさは、清々しいね。