読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

緑化エクスキューズ

壁面 素材

f:id:hachim:20150831101136j:plain

沼津で見かけた駐車場。溶融亜鉛メッキのスチールで構成された簡素なつくりだけど、2階デッキのプランターをベースにしながらつる性植物で緑化しようとしている。しかも垂直ではなく、「ランダム」に見えるラインで。それらは、あまり生長していない。

右側には延長が長いコンベンション施設があり、その壁面のグラフィックとして同様の緑化がなされている。建物部分の生育状況は格段に良い。おそらく、しっかり手を入れているのだと思う。北面なのにがんばっていると言うべきか。

「緑」が有している力って素晴らしいと思うけど、それだけに「とりあえず使っておけ」というぞんざいな姿勢は申し訳ない気持ちになる。「緑化」に対する信仰とか同調圧力とか、いろんな場面で遭遇するけど、いったい誰に対するエクスキューズなんだろうね。