読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

渓谷を跨ぐ彫刻作品

橋梁 形態

f:id:hachim:20160813161157j:plain

オーストリアの山奥で、急勾配と急カーブの道をぐんぐん登り、すれ違いを許さない狭隘な素掘りトンネルをいくつもくぐり抜け、そこを走り抜けるフルサイズの路線バスにおののきながら、レンタカーを走らせた。そして、Marte.Marte Architektenという建築設計事務所が手がけた美しいコンクリート橋、Schanerloch Bridgeに至った。

おそらく地形や道路線形といった架橋条件を読んで、桁下面をねじる造形にしたのだろうか。そうしなくてもいい気がしなくもないが。厳しい自然環境の中に彫刻的な人工物が挿入されている風景は、とても緊張感に満ち溢れていた。ちなみに、Marte.Marteによるシリーズの橋はすでに2つ架かっており、現在3つめが建設途中だった。新たな橋梁巡礼スポットになりそうだね。