読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

国境の屋根

建築 形態

f:id:hachim:20161103152417j:plain

この夏に通過した、オーストリアとリヒテンシュタインの国境にある施設。やたらと薄くシャープに見える板と、たった2本のやたらと細く見える柱で構成されたキャノピーは、重力に逆らう魔法がかけられているように見える。本体となるガラス張りの施設はスケスケだったので、近くで写真をバシャバシャ撮るのは憚られる雰囲気だった。警察官もたくさん常駐している税関のようだったので、残念ながら遠くから眺めるだけにとどめた。

もう少し情報が欲しいなあと思っていたのだが、その時は検索ワードの設定もままならず、なかなか調べられなかった。今日はちょっとムキになってしつこく探索を続けたところ、ようやく以下のコンテンツにたどり着いた。よかったよかった。若干のスペック情報や制作状況の写真も載っているので、ご興味がある方はどうぞ。

 competitionline : Inselgebäude Zollamt Tisis
 DETAIL inspiration : Border Post in Tisis