はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

ヤバい建築の本

f:id:hachim:20190208191858j:plain

たいへんヤバい本を入手してしまった。日本人にとっては馴染みが極めて薄いであろう社会主義時代のルーマニアとモルドバにおける、モダニズム建築の写真集「Socialist Modernism in Romania and the Republic of Moldova」とガイドブック「Socialist Modernist Architecture in Romania and the Republic of Moldova」だ。たぶんルーマニア語と、英語の2カ国語表記。

ここには、ある地域のある時代におけるユートピアがみっちり詰まっている。油断するとニヤニヤと眺め続けてしまう魅力に溢れているのだ。化粧箱におけるタイル状に並べられたファサードのディテール、写真集におけるブルータル感に満ちた豪快建築、ガイドブックにおけるカテゴリーごとに差し込まれた味わい深い手書き地図、写真にちょいちょいにじみ出ている人々の生活感、いろいろステキすぎて困惑するばかりだ。まだテキストは読んでいないけど、ボリューム満点ですでにくじけそう。

この本はB.A.C.U. Associationによって書かれている。どうやら東欧旧社会主義国につくられた建築物、広場、記念碑などを調査してアーカイブし、保存につなげる研究活動を行っている組織らしい。えらくかっこいい写真を撮りためているのも、その活動の一環なんだね。とにかく書籍と同様、彼らのウェブサイト「Socialist Modernism」も素晴らしすぎるので、たっぷり眺めまくっていただきたい。うっかり旅に出たくなるよ。

socialistmodernism.com

書籍はこのサイトから購入できるはず。僕も何度か試みたのだけど、なぜかエラーが起きてしまい先に進めなかった。あれこれ悩む時間と気力がなかったので、あるルートを頼って入手にこぎ着けた。彼らの活動に対するドネーションをしたいのだが、やはりエラーのためにまだできていないので、もう少し落ち着いたら原因を探ってみよう。