読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

Dの広報


近日羽田空港に行く用事があるので、ついでに絶賛施工中のD滑走路を展望台から眺めようと思い立った。しかしちょっと調べてみたら、現在は車じゃないとアクセスできないことがわかった。無料送迎バスがあったはずなのに。国交省のHPには「多数の皆様にご支持頂いておりましたが、昨今の国の機関による広報を取り巻く情勢等をふまえ、運行再開は当面の間未定となっております」とある。なんてこった。世間では公共事業を広報する事業自体が無駄だと認識されてるってことなのか。公共事業の意義や最新の土木技術を広める好機なのに、手足を縛られてしまっているとは。なんとも暗澹たる気分になるね。