読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

カスタム船


羽田空港D滑走路桟橋部のジャケット据え付けで大活躍した低空頭型フローティングクレーン、役目を終えた現在はどうなったんだろう。この工事のためにわざわざカスタマイズされたのだから、他の工事には使ってもらえないよね。無理やり高さを抑えられたアンバランスな形態が生み出す緊張感が大好きだったんだけど。