読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

混沌の地下街

都市 地下


日本で最初の地下街は1931年の神田須田町地下鉄ストアなわけだけど、1955年にオープンした浅草地下街もなかなかのもの。この後、渋谷、銀座、名古屋、大阪、佐世保、岡山でも続々と地下街がつくられたようだ。この時期のものは戦後の土地区画整理事業に伴う商店などの換地補償が主たる目的に含まれていたんじゃないかな。当時の状況を想像するに、おそらく緊急性が高かったんだろうね。浅草地下街には混沌とした雰囲気が今でも色濃く受け継がれている。