読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

美しい橋


僕は「美しい」という言葉を普段はあまり使うことができない。なにかを「美しい」と形容したとたんに、その対象の意味が軽くなってしまうような気がしてびびってしまうのだ。しかし、フランスの南部のタルン川渓谷に架かるミヨー橋を見たときには、思わず「美しい」とつぶやいてしまった。技術と美が高次元で結びついたこの橋は、それほど感動的なのだ。これは橋好きならずとも感嘆すると思う。フランス南部に行く機会があれば、多少無理してでも見るべきだよ。