読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

もうひとつのクレーンホテル

装置 観光

f:id:hachim:20151224015046j:plain

2014年のお正月に泊まったハルリンゲンのクレーンホテルの情報をツイッターやブログにアップしたら、様々な反響があった。調子に乗って、拙著『ヨーロッパのドボクを見に行こう』にダッチ変態ホテルめぐりコース(p.122-)を追加したほどだ。やはりみなさんも一度は泊まってみたいよねえ。

今年の夏にアムステルダムを訪れた際には、新しいクレーンホテル「Faralda Crane Hotel Amsterdam」に泊まりたかったのだが、当然予約できなかった。なにしろ、部屋数が3部屋しかない上に、5年に一度の帆船まつり「SAIL AMSTERDAM 2015」が開催されていて、アムステルダムが大混雑していたので。

そんなわけで、指をくわえながら対岸からクレーンホテルを撮ったのが上の写真。ハルリンゲンのものよりも、ホテルとしてしっかり作り込まれている感はあるが、やはりバカバカしい方向にぶっ飛んでいるね。

ご予約はこちらのオフィシャルサイトから。キッチュな室内や屋上の露天風呂の写真のほか、空撮ムービーも見られるよ。オフシーズンはまだまだ空いているようなので、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

 【追記】ハルリンゲンのクレーンホテルに関する連続ツイートをやけになって調べてみた。その結果は以下の通り。僕の連続ツイートの中でこれだけまとまった数値を出したものは、なかなかないよ。
写真付き連投数:13、RT合計:2,283、FAV合計:1,244、RT平均:144.0、FAV平均:95.7、最大RT数:486、最大FAV数:277
さらに調子に乗って、連続ツイートを「ツイばむ」にまとめてみた。ご興味のある方はどうぞ。
<ツイばむ:ハルリンゲンのクレーンホテル> 

ヨーロッパのドボクを見に行こう

ヨーロッパのドボクを見に行こう