読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はちまドボク

何かからはみ出した、もうひとつの風景

街の記憶

f:id:hachim:20170223233737j:plain

1ヶ月ほど前だったろうか。自宅の最寄駅のロータリーに隣接した一角が更地になっていた。生命保険の会社のビルだったと思うのだが、どんなビルだったか全く憶えていない。

日本において、多くの人に利用されている駅前の風景は、更新し続けているように思う。自分がよく利用していた駅の20年前の様子をしっかり記憶している人なんて、ほとんどいないのではないだろうかね。当時僕は札幌に住んでいたけど、当時の南口の風景を思い出すことなど、全くできないなあ。

ブルーシートに砂袋が点在しているこの風景は、ほんのわずかな期間しか見られないのだろうけど、なんとか記憶にとどめておきたい。正面のビルのステキな配管とともに。